アートと温泉〜時々お蕎麦〜

2018.09.18 Tuesday

0

    9/15〜17の三連休を使ってアートにどっぷりと浸かってきました。

     

     

    竹直から車で1時間くらいで行ける妻有地区というところで、大地の芸術祭が開催されました。

    3年に一度開催される超・超・超大規模なアート展です。公式HPやWikipediaでは世界最大級と表現されています。

     

    その規模ですが、とにかく広い範囲で行われています。車で移動しない限り見れません(バスツアーなどあり)

    十日町・川西・津南・中里・松代・松之山の6つのエリアからなり、里山から超山奥まで、こんな細い道を進んでいくの?って不安になるくらいの山奥にもアートが点在しています。

    面積は760k屬任后

    全く想像できない数値です。

     

    わかりやすいように、皆さんが馴染みのある東京ドームで換算してみました。

    16,255東京ドーム・・・。

     

    どうです?その広さお分かりになりましたか?

     

    正直、私には東京ドーム◯◯個分の広さなんですってよくテレビとかで言われてますが、一度もピンときたことがありません!(断言)

    (もちろん東京ドームには何度か行ったことあるので、広さはなんとなく知っていますよ!!)

     

    別の場所で換算してみましょう。

     

    東京23区(620k屐砲茲蠅眤腓いです。

    バーレーン(758k)よりも大きいです。中東にある国です。サッカーの代表戦で聞いたことがありますね。

     

     

    まぁ、どれもピンときませんが、国1つより大きい範囲でやっているという凄さは伝わったでしょうか?

     

    なので大地の芸術祭は、もちろんアート一個一個を楽しむのもいいのですが、宝探し的な要素でアートを見つけるという楽しみもあります。

    むしろそっちの方が楽しかったりします。アートを探しながら観光するって感じです。(それもコンセプトの1つみたいですよ)

     

    各地を転々と移動して出会うアートは、草間彌生などの超有名アーティストの作品だけでなく、

    自然をそのままアートにした作品などもあり、バリエーション豊富で見ごたえある内容になっていました。

     

    正直、理解できないアートもあります。解説をしっかりと読んでやっと理解できるものもあります。

    私はほぼ理解できないので、ガイドブック&携帯で調べまくりでした。(ソフトバンクは電波が悪い&圏外の場所が多いので、その解説すら調べられないケースが多々ありました!孫さんもっと電波状況よくしてください!)

     

    レアンドロ・エルリッヒ<空の池>

    クリスチャン・ボルタンスキー<最後の教室>

    磯辺行久<サイフォン導水のモニュメント>

    草間彌生<花咲ける妻有>

     

    次の開催は3年後になります。

    終わってしまってちょっとさみしい気分になっていましたが、小規模で秋展というのをやるようです。(私のセンチメンタルな気持ちを返してくれ!)

    屋外や常設展もあるのでまだまだ楽しめます。

    さらに妻有地区より北上して新潟市の方でも水と土の芸術祭も開催中です。

     

    今年の新潟はアートがいっぱいです。

     

    作品を見て感化されたので私もアートを描いて出展しようかなと思います。

    バンクシーのように無断で置いちゃおうかな。笑

    (*1バンクシーについては、wikiをご覧ください

    (*2 バンクシーが無断で作品をおいて、その後正式に美術館の作品になったニュース

     

    個人的には大地の芸術祭でバンクシーの作品が出ることを祈ってます。

     

    そして、今回アートよりもオススメの場所があります。(アートじゃないんかーい!)

    それがこちらの温泉。

    千手温泉 千年の湯


    写真が悪すぎて良さが伝わっていません。

     

     

    写真がイケてないので、文字で伝えたいと思います。

     

    気持ち良さが「現代アートの領域です!」

     

    どうですか?良さが伝わりましたか?

    個人的には好きです!

     

    でも、伝わってないようなので、別の言葉で伝えようよ思います。

    某金メダリストのお言葉を借りて

     

     

     

     

    「超気持ちいい!!」

     

     

     

     

    これで完璧に伝わりましたね!!

     

    家族風呂や個室もあり、無料休憩室も広い、露天風呂はぬる湯もありお子様連れも楽しめます!

    清潔感もあります(ここ結構重要だと思います!)

     

    完璧です。

     

     

     

    「なんも言えねぇ」

     

     

     

    ここはお風呂も最高ですが、食事はなんと近くのお店から出前をとるという斬新なスタイルで有名です。(ナニコレ珍百景にも出たみたいです)

    そのお店の一つが、小嶋屋総本舗です。布海苔そばを作ったお蕎麦屋さんです。ツルツル&プリプリとした元祖の味が楽しめますよ!

     

     

    新潟に来た際は是非、アートと温泉とお蕎麦をお楽しみください。

     

     

     

    たけなお商店でした。

     

     

    LINE

    お友達になってくれたら、お買い物の時にちょっとだけオマケします!

    友だち追加

     

    Instagram

     

    Facebook

    https://www.facebook.com/takenao.shop/

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする