March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

田舎2.0への道

田舎はダサい

 

田舎はダサい、かっこ悪い・・・

 

そんなイメージってありませんか?

 

実際に私もそうです。高校を卒業して都内の学校に行ったのですが、その決断をした理由の一つでもありました。

 

田舎は、時代から遅れている、何もない、不便、遊ぶ場所が少ない、ヤンキーがいる(当時は嫌いでした。だって怖いんだもん。)、ビルがない・・・。

 

田舎の風景

 

 

都会への憧れ

 

そして、テレビや雑誌から来る情報は東京が中心で、そこにはカッコイイ都会があるんです。

時代の最先端で、おしゃれで、いろんなお店がある。芸能人もいっぱいで、成功者たちの場所。

 

都会の風景

 

そこには憧れしかなくて、そこに行ってみたいとなりました。

東京にいた20年間は、それは刺激的で楽しかったです。そこでいろんな人に出会い、妻を見つけ子供にも恵まれました。

 

 

心の何処かに田舎があった

 

でも、田舎に生まれて田舎で育った私には、どこかで田舎に戻りたいという想いがあって、特に子育ては田舎でという想いがありました。そこには、自分たちの子供は、不便な方が自分で考えて生きていく力を身につけることができるのではないだろうか?そして自給自足じゃないですけど「アナログ力」を身につけた方がこれからの未来に役に立つのではないだろうか?という考えがあり田舎に戻って来る理由の一つになりました。

 

 

田舎を盛り上げたい!

 

そしてせっかく戻ってきたんだから、田舎を盛り上げたい!

そこには自分たちの子供だけでなく、未来の子供達のためにもなると思っています。

 

では、盛り上げるためにはどうしたらいいのか?

カッコイイ田舎だったら、おしゃれな田舎だったら盛り上げられるのではないか?と思っています。

ダサい田舎のイメージを変えることができれば、何か変わるかもしれないと真剣に思っています!

 

そこで、まず地元の最大の武器である「お米」「お味噌」これがマジでウマイので、これを広げるところから始めることにしました。

でも、普通にやっていても広がらないし、イメージは変わらない。

 

 

新デザイン

 

だから、その第一弾として当店オリジナルパッケージを作ることにしました!!

ある意味、勝手に地域をブランディングしてしまおうという感じです。

 

最初に出てきた案。

初期デザイン案

 

でも、イメージが違うので思いっきり修正してもらいました。デザイナーさんありがとうございます!!

ここでも、伝える難しさを身に染みてます。(伝えるのが難しいを書いた記事はこちらから

修正の依頼の仕方も、ちょっと変えてみてこんな感じの資料を4枚ほど作成して修正してもらいました。

最初にやっとけよって感じですよね。デザイナーさん本当にすいません・・・。

 

修正依頼

 

 

そして、上がってきたデザインがこんな感じ。

没デザイン

 

すげーイイ感じになってきました!!

 

でも、まだ物足りないので、もっと修正してもらうことに。

デザイナーさんは大変かもしれませんが、こっちも妥協はできないので頑張ってもらっています!!

みなさんデザイナーさんを応援してください!!

 

 

あともうちょっとで完成です。

それまでお待ちくださいね!!

 

 

たけなお商店でした。

 

 

LINEアカウントです。

お友達になってくれたら、お買い物の時にちょっとだけオマケします!

友だち追加

 

Instagramはこちら

 

Facebookもやっています。

https://www.facebook.com/takenao.shop/

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:スローフード

JUGEMテーマ:ローフード

123>|next>>
pagetop