食育アドバイザー とったどー!!

2018.11.15 Thursday

0

    食育アドバイザーを取得


     


    先日、パートナーが食育アドバイザーを取得しました!!

    おめでとう!!

     

    この食育アドバイザーって何?って思いませんか?

    文字からはなんとな〜くイメージできるけど、よく分からないですよね。

     

     


    食育とは?


     

    私たちが豊かな人間性を育み、生きる力を身に付けていくためには、基本となる「食」が何よりも重要です。食の乱れや安全性が問題視されている中で、正しい知識を持って、安心・安全な食生活から、生涯にわたって健康的に暮らしていくための大切な学び。それが「食育」です。

    引用元:資格のキャリカレ

     

    食品を扱うお店として、みなさまに有益な情報をお伝えできればと思い取得しました。

     

    さらに、私たちにも子供が3人おります。同じ子育て世代の方々に、子供との食事に対しても有益な情報をお伝えできればと思っております。

    ちなみに、長男(1番目)がアトピー性皮膚炎を持っており、添加物をいっぱい食べてしまうと蕁麻疹が出てしまう。長女(2番目)が喘息。次男(三番目)は特になし!!笑。ということで、食事を見直すことでちょっとでも子供たちに良くなるのではないかという希望もあり勉強しました。

     

     


    食育アドバイザーとは?


     

    食育アドバイザーは、食育や栄養学の正しい知識と健全な食生活を実践する力を持った、食のスペシャリスト!その知識とスキルで、ご家庭はもちろん、たくさんの人たちに食の大切さを伝え、正しい食生活を指導する力まで身につけた存在です。

    引用元:資格のキャリカレ

    「食育」と聞くと、子どものためにと考えがちですが、生活習慣病予防やお年寄りの病気予防など、大人の健康的な食生活のサポートにも生かせます!食育アドバイザーは、乳幼児期、学童期、思春期、青年期、中年期、老年期、妊娠・搾乳期、高齢期といった、ライフステージごとの食事の注意点や必要なエネルギー量を理解し、子どもだけでなく、幅広い世代の具体的な食生活のサポートも行えます。

    引用元:資格のキャリカレ

     

     


    楽しい食事の「きっかけ」を作りたい


     

    食材の選び方、栄養バランス、必要なエネルギー量、病弱体質の改善、しつけ、おいしいなど、色々とお伝えできることがありますが、その中でも我々として、『楽しい食事』『楽しいライフスタイル』を発信できればと思っております。

    特に、孤食(家族が別々に食事をとること)だけど楽しめる時間、楽しい会話のある食事、笑顔のある食卓、そして、いずれ、楽しいライフスタイルをするための提案や情報を発信していきたいと思っています。

     

    ただ、これは強要するつもりはありません。だって、やれって言われても、嫌だし、自分の好きにさせてくれって思いますよね。

    だから我々はその「きっかけ」を作りたいと思っています。

     

    まずは、おいしい食材をお届けすることから始めてます。「これ、美味しいね」って会話をするための「きっかけ」になればいいなと。そして、そこから会話が弾み、楽しい食事になればいいなという想いで。

     

     


    Small Happinessを届けたい


     

    これって、とっても些細で、とっても小さな事だと思います。でも、この小さな事が積み重なって、結果的にみなさまが幸せな生活になればいいなと願っています。

     

    食育を通して、小さな幸せをお届けしたい。

     

    これが、たけなお商店のやりたいことの一つです。

     

     

     

     

    たけなお商店でした。

     

     

    LINEアカウントです。

    お友達になってくれたら、お買い物の時にちょっとだけオマケします!

    友だち追加

     

    Instagramはこちら

     

    Facebookもやっています。

    https://www.facebook.com/takenao.shop/

     

    JUGEMテーマ:夢・目標

    JUGEMテーマ:大人の食育

    JUGEMテーマ:ご飯で食育